カテゴリー別アーカイブ: サッカー

やっぱりけさいだった・・・

けさいショックでしばらくブログの更新が出来なかったです。

しかし気持ちを切り替えて来年こそはJ1!となって欲しいです。
監督続投も決まったみたいだし、出来ればこのままの勢いで来年は突っ走って欲しいです。

トヨタカップもあってテレビでサッカーを見る機会が多かったけど、某清水さんとか某都並さんとか解説で出てたけど、あの人達すごいね~都並さんって今年監督解任されなかったっけ?

まあ、とにかくコロコロ監督を変えたりせずに地道に昇格を目指して欲しいです。
いまコロコロコミックってあんの?

またけさいか?

あしたは入れ替え戦第2戦。我らがベガルタは勝つしかないという状況でアウェー戦。

そういえば、前回昇格した時も、勝つしかない状況でアウェーだったような・・・
と、いうことは?

しかし、かつてのJ1王者ジュビロにドローとは誰が予想したでしょうか?
とにかく、がんばれーがんばってくれー

けさい その2

いよいよ今日は入れ替え戦第1戦だ!!

いままで、けさい、けさいと馬鹿にしていた連中を黙らせるのだ!

と、意気込みはいいのだが、ここでこけるのが我がベガルタなんだけど、今日はそんな事も無く勝ち!かせめて引き分けにして欲しい。
そうすれば、あせるジュビロはホームで自滅する。と予想する。

とにかく、ここが運命の分かれ道。選手には必死に頑張ってもらいたい。

けさい

今年も、Jリーグが大詰めです。J1優勝争いなんかどうでもいいのですが、我らがベガルタ仙台がJ1に昇格できるかどうか、瀬戸際なのです。お隣さんはもう昇格後の準備を始めてるそうで、うらやましい限りです。

そんな時、ネットを彷徨っていたら「待ってけさい!仙台ば置いで行ぐな!!!」

なんの事やらと思っていたら、こんなものが密かに流行っているようで・・・

 ̄”゙'””””─‐- ゙”ニ ─__ )
 r──—   …___    ) 待ってけさい!仙台ば置いで行ぐな!!!
 三 /J1   ニ ≡ )  )待ってけさい!仙台ば永遠にJ2さ置いで行ぐな!!
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |! _ )待ってけさい!なして仙台ば置いでぐのっしゃ!!!
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 ””’゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐”’∧_∧ っ ゚
–─=”゙ ̄    ⊂(Д´;) ゜
ニ─        _,.. ゝ蟹O
      _,.. -‐'”   しへ ヽ
__,, -‐””         ,  ゙ー’ 

見事な仙台弁です。特に「行ぐな」とか「置いでぐのっしゃ」は素晴らしい。
ここから「けさい」=仙台という図式ができたようです。

映画スウィングガールズで、「へだくそ!さっぱりさぎさすすまねーべ!」というセリフが妙に壷にはまってしまって、もう一度DVDを見ようとしたら全部レンタル中!みんなかんがえるごとおなじなんだべ・・・

はえぐけりて・・・

夜に車運転するのって普通のことだし。

F1初のナイトレースってことで、久しぶりにテレビ見たけど、なかなか映像はきれいだね。
すごく証明設備にお金かかってるそうだけど、良かったんじゃない?

でも、ナイトレースってほかのカテゴリーだと普通にあるし、特別なことじゃなかったりするんだよね。

それにしても、昨日のレースはいろいろゴタゴタして面白かった。給油の事故は見たくないけど、フェラーリがゴタゴタしすぎてそれがすごく滑稽なレースだったね。

たまにああいうアクシデントあるなら、給油リグ刺さってるうちはクラッチ繋がないようなシステム作ればいいのにね。

それよりも、同じく久しぶりに見たベガルタの試合のほうがひどかった。解説の○水監督の頃からちっとも変わってないぞ→終了間際の失点→がっくり。
ああいう試合だと、終了後にサポーターからの抗議があって、監督がそれに応える。見たいなのがあったんだけど、今はないのかな?

風物詩

「横浜FCが7連敗、次節にも降格」今年もこの季節がやってまいりました。
降格・昇格争いがいよいよ大詰め。

やっとの思いでJ1に上がったはずの横浜があっさり1年で降格とは厳しいものですな・・・
我がベガルタ仙台もいいところまでは行くのだが、今一波に乗れない。そんな事言ってるうちにいよいよ昇格レースも最後の戦いになってきました。

サッカー好きの私としては、J1に上がって欲しいものの、スケジュールが変わると見に行ける日が減ってしまうので、なんともいえない気分です。最近では落ち着いてきたようですが、チケットが取れないこともあった日々が懐かしい・・・

もう一つ思い出すのが、今はトップクラブになってしまった「浦和レッズ」がJ2降格を決めた試合で「ミスターレッズ」のVゴールシーンです。まさしく「KY」だったのが笑えます。哀愁漂ってます。