月別アーカイブ: 2008年12月

フェラーリ テスタロッサ

都会では珍しいことではないでしょうが、田舎ではフェラーリを見る事はごく稀なことなのです。
モータースポーツ好きの私としては、V12という事と、運転が難しいということくらいしか分からなかったのですが、

改めて調べてみてびっくり!なんと2千5百万円もするそうです。

いつかは運転してみたい・・・
fe_13_1_1001_front

すばやい身のこなし

すっかり影が薄くなった印象のブッシュアメリカ大統領ですが、久しぶりにテレビに出たと思ったら、なにやら的当てゲーム?のようなことをしてました。

これ

2回ともすばやく靴をかわし無事でしたが、やはりと言うか、早速出ました。
「ネットで無料!ブッシュ靴投げゲーム」

ゲーム自体は大して面白くないですが、全体的にシュールな雰囲気が漂います。
Bush-1.JPG

Bush-2.JPG

よくこんな事考えるもんだね

笑う時に「ヒャー、ヒャー」って言う人

たまに居るよね。普段はあんまり気にならないけど、何故かすごく腹立つとき(人?)がある。なんか、馬鹿にされてるような、見下されてるような、そんな気がするときがある。会社に居るんだけどね・・・

簡単に言うと「明石家さんま」のような笑い方と言えばいいのかな。なんて呼ぶのか分からなかったので、調べてみたら、「引き笑い」と言うそうです。

みんなで面白い話してる時とか和んでる時ならいいんだけど、大して面白くも無い時に「ヒャー、ヒャー」ってやられると、「何がそんなに面白い?」と問い詰めたくなる。なぜか被害妄想が発生してくる。

ただ単に会社の空気良くないんだね・・・

年末といえば

忘年会な訳で、しかも2回3回となる場合も珍しくなく、当然酒量も増える訳で・・・
ほどほどにしておけばそんなに問題は無いのだが、ごくまれに記憶が無くなってしまう・・・
飲んでる途中から記憶が無くなり、翌朝目が覚めるとちゃんと家で寝ている。

しかも、会計もしたらしく、それなりにお金が減ってる・・・
おかしい行動は無いようだが、記憶が無いのでちょっと怖い。
政治家のように「記憶がございません」で済めばいいけど・・・

ということで、今年はそそうの無いようにきをつけよう。

スバルもですか?

某ホンダがF1からの撤退を発表してから、あちこちでモータースポーツに対するスタンスが変わり始めてるようです。世界的な経済危機もあって、「そんな事してられっか」と言わんばかりに、撤退・休止という噂が飛び交ってますが、「スバル」までもが、WRCからの撤退を発表するという事態になってしまいました。

インプレッサを買ったばっかりなので、「スバル」「WRC」には少し注目していた矢先の事だっただけに、残念です。でも、こんな世の中じゃ仕方ないですね・・・でも、スバルならきっと、いつか復活してくれることでしょう。

どうやら、レギュレーションの大変更があるらしく、その辺も影響してたんじゃないの?FIAはどうしたいんだろう・・・

やっぱりけさいだった・・・

けさいショックでしばらくブログの更新が出来なかったです。

しかし気持ちを切り替えて来年こそはJ1!となって欲しいです。
監督続投も決まったみたいだし、出来ればこのままの勢いで来年は突っ走って欲しいです。

トヨタカップもあってテレビでサッカーを見る機会が多かったけど、某清水さんとか某都並さんとか解説で出てたけど、あの人達すごいね~都並さんって今年監督解任されなかったっけ?

まあ、とにかくコロコロ監督を変えたりせずに地道に昇格を目指して欲しいです。
いまコロコロコミックってあんの?

またけさいか?

あしたは入れ替え戦第2戦。我らがベガルタは勝つしかないという状況でアウェー戦。

そういえば、前回昇格した時も、勝つしかない状況でアウェーだったような・・・
と、いうことは?

しかし、かつてのJ1王者ジュビロにドローとは誰が予想したでしょうか?
とにかく、がんばれーがんばってくれー

ホンダF1撤退?逃走とか脱走じゃないの?

まあ、F1を扱ってるブログなので、これに触れないわけにはいかないでしょう。まして、SAF1ファンであったから尚更言いたいことも山ほどあるわけで・・・

素人目に見ても、どうかんがえてもおかしいと思う。世の中の経済状況はもちろん分かるけど、全チームが辞めるわけではないし、ホンダよりはるかに予算規模が小さいと言われているルノーは頑張って続けているし、なにより、本当に経済的な理由ならば、予算規模とかチームの規模を縮小すればいいことだし、何より、SAF1は本体の予算に比べてはるかに小さい資金で本体よりいい成績だったのだから、出来ないわけがないはず。

今年の初めにSAF1が突然撤退してから(その少し前から)なんか、ホンダF1チームがおかしな方向に進んでいるような感じがしてたけど、まさか本体がこんな形で第3期を終了するとは思わなかった・・・
レースが好きな自動車メーカー、レースを大事にする自動車メーカー、そんなイメージが「ホンダ」にはあったし、そんなポリシーがすきでCR-Xを買ったりした事もあったけど、もはや、そんなイメージはなくなったのかもね。

と、「ホンダ」という自動車メーカーに対するイメージが変わってしまったけれども、なぜか2輪や国内レースはそのままだって言うから、余計に「?」となってしまう。本当に販売不振とか経済状況が理由なの?

まあ、もはやホンダの事はどうでもいいので、今日から始まったテストで琢磨がレースドライバーに選ばれてくれればいいなーと思ってます。

けさい その2

いよいよ今日は入れ替え戦第1戦だ!!

いままで、けさい、けさいと馬鹿にしていた連中を黙らせるのだ!

と、意気込みはいいのだが、ここでこけるのが我がベガルタなんだけど、今日はそんな事も無く勝ち!かせめて引き分けにして欲しい。
そうすれば、あせるジュビロはホームで自滅する。と予想する。

とにかく、ここが運命の分かれ道。選手には必死に頑張ってもらいたい。