マンガ館再開

中瀬にある石ノ森漫画館が再開しました。津波で大きな被害を受けていたのですが、修復作業が終わって昨日、ようやく再開にこぎつけたそうです。

再開にあたっては沢山の関係者やボランティアの方々の努力があったと聞いてるし、本当に大変だったと思います。が、修復・再開のための予算は約7億6千万円だそうです。それを聞いたときははたして今そんな大金かけて修復する必要あるんだろうか?と疑問に思っていました。そんなお金があるんならもっと他の事に使って欲しいんだけど・・・というのが正直な気持ちなのです。

でも、昨日テレビで再開のニュース見てたら沢山の人が訪れたそうで、ある意味、石巻中心部のシンボル的な意味合いもあってくる人が多いのかもしれません。これがきっかけで沢山観光客がやってきて、街が賑わって、いろんなことが盛り上がれば、その方が良いのかもしれないなって思うようになってきました。

実際にあの場所に行ってみると思うのですが、まだまだ被災直後の状況から変わっていません。瓦礫や壊れた家屋はなくなりましたが、道路や堤防などはあまり修復されていないし、内海橋なんかはそのまんまだし。先日も、復興マルシェで演奏した時に山形から来たっていう人に聞かれたので、当時の状況を説明したけど、自分で説明しながら、すごく悲しい気分になってしまいました。

なので、これを機に街に活気が出て、綺麗に復旧・復興して、震災が過去の記憶になってくれればいいのになって思いました。

追記・・・内海橋は漫画館の再オープンに合わせて歩道を修復したそうです。すごい急ピッチで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です