高速道路の橋

普段は自家用車で利用するばっかりの高速道路だが、仕事の関係で橋の下側に入ることになった。パトロールなんかでよく見る黄色い車に乗り込んで調査ポイントへ・・・橋の脇から管理用のはしごを使い下にもぐるのだが・・・そのはしごがえらく頼りないし、ものすごく高い(よく調べたら10数メートル)し、命綱なんかないしで、スリル満点です。そのあとまたまた管理用の通路を使って歩くのだが、これも幅50センチほどの簡素な通路(工事現場によくある足場風)なので、スリル満点。

仕事なので、「怖い」などと泣き言を言う暇もなく、ひたすら我慢を強いられた時間でしたが、もう嫌だ。

ところで、工事現場の標識って小さいころ「和式便所を掘ってる絵」に見えたのはわたしだけではない筈。

213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です