F1ベルギーGP

スタート直後のオールージュが最大の見せ場でしたね。テレビ中継で「○井ちゃん」が言ってたけど、あの場所で2台並んで走るなんて今まででは考えられなかったから。
その後は、今シーズンお馴染みの「高速フォーメーションラップ」でした。

いよいよ次は「日本GP」です。開催地の富士スピードウェイは1.5キロのストレートが特徴だけど、晴れていれば前戦のイタリアのようになるでしょう。出来れば少し雨なんか降ってもらえば面白いんだけどな~

もしかすると、F1史上初のルーキーチャンピオンが決まるかもしれないというレースなので、注目して見たいです。それと、スーパーアグリを救う日本人投資家ってだれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です