国道121号の旅

ラーメンを食べる為だけに山形県に行ったり、サイクリングをする為だけに猪苗代湖に行ったりする我が家ですが、私が運転好きということもあり、全然苦になりません。

そんな我が家で今年成し遂げたかった事が「日光東照宮に行って家康公のお墓参りをする」ということでした。

去年、いつものようにラーメンを食べに喜多方に行ったのですが「せっかくだからこのまま 日光にいってみっか?」(何故?)ということで日光を目指して国道121号線を通り日光に向かったのですが、思いついた時間が遅かったのか、東照宮の開園時間に間に合わず、仕方が無いのでたまり漬を買って帰ってきたという悔しい思いをしたため、今年はなんとしても東照宮に行く!!ということで企画したのです。

去年はギリギリ間に合わなかったので、今年は夜のうちに山形に向かい、朝に山形を出発すれば間に合うだろうということで、仕事が終わってからそのまま山形に向かいました。

県境その1 宮城~山形


県境の標識を撮りたかったのだが、毎回うまくいかない・・・
しかし、このトンネルもずいぶんきれいになったし、通りやすくなったね。
昔は笹谷峠越えるのも大変だったな~

あっという間に山形市内到着。
当たり前のように、「北京亭」で味噌ラーメン・ニラレバ炒めを頂く。

これが旨い!宮城県人なので、そうそう食べれるわけじゃないけど、おすすめ。

長くなりそうなので、その2へ続く。ちなみに、まだ国道121号線には到達していない・・・ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です