こんなことがありました

こういう内容の出来事をネット上に上げるのはどうなのか迷いましたが、色々な方々に私の気持ちを知って欲しいので書くことにしました。

もし、まずいことになりそうな場合は消しますので、そのときはご了承下さい。

私が勤めている会社の同僚が失踪しました。
私の記憶では欠勤したのは数年に1回しかないほど休まない人が休んでいたので、「相当疲れたのかな?」と思っていたのですが、次の日も来なかったので、「なんか変だな?」と思っていたのですが、その日の日中に社長から呼び出し。「●●さんは昨日から無断欠勤していました。今朝、会社のポストに今日付けで退職するという手紙と保険証が入っていました」という趣旨の説明がありました。

その後も社長からはいろいろ話があったはずですが、正直覚えていません。その事実を突き付けられた瞬間ものすごい衝撃を受けました・・・

この業種では年度末が一年中で最も忙しい時期でして、まして今年は昨年の災害関連の業務も重なり、例年以上に忙しい年度末となっていました。私も例外ではなく、昨年から5月の連休もお盆休みもなく、ずーっと働き詰めでしかも年末に何度か徹夜するほど忙しくなり、「なんでこんなに仕事しなきゃならないの?」という疑問を持つほどでした。

その人はほかの社員以上に責任感が強く、非常にまじめな方なので、周りから頼られる人なのでどうしても仕事が集中しやすく、常に大変そうな状況でした。冗談で「逃げようか?」なんて言い合っていたのですが、本当に実行するとは夢にも思いませんでした。

デスクもそのまま。次の週の予定表にもちゃんと手書きで予定をチェックしていたし、計画的ではなかった事が伺えます。なので、余計にショックを受けています。

気持ちは凄く分かります。私も昨年末はプレッシャーに押しつぶされそうになって何度も逃げたくなりました。でも、責任感と家族をまもる使命があるので逃げませんでした。その方は独身で身近な家族もなかったため守るべき存在はなかったのかもしれません。でも、そういう事をすれば周りにどんな影響が出るかはわかっていた筈です。それでも彼は逃げることを選びました。

それからは、「次は私か?」「私だったらどうした?」「なんでこうなる前に言ってくれなかった?」等々色々な気持ちが渦巻いて何も手についていません。なにもする気が起きないし、落ち込んでいます。まもなく母校が甲子園で試合をするそうですが、見る気も起きません。

いつまでもそんな事ばかり考えてはいられないし、本人からなにかしらの連絡がなければこちらからはどうする事も出来ないし、でも、私の想像できる原因を考えた場合、「それ」を改善しようとしない会社にはすこし失望しています。私一人の力ではどうしようも出来ない問題なので、社長なりそれなりの立場の人の行動を期待していますが、今の所何の動きもありません。年度末と言う事もあり、とりあえず年度が明けてからという事かもしれないので、4月まで待ってみようとは思っています。

で、私が思ったのは、「震災によるストレス」が本人達が考えるよりも遥かに大きいのでは?という事です。その方も住まいが津波により流され、今は仮住まい。将来的にも住めなくなる場所となってしまいました。仕事柄毎日被災地に行って破壊された故郷を見ていたし、その上仕事のプレッシャーがかかる。普通じゃない状況が一年近く続けば、変調がでてきてもおかしくないでしょう。

家族や身近な方が亡くなってしまったかたはもちろん、震災により何かが被災してしまった人は想像以上のストレスを抱えていると思います。どうすれば解消できるか私は分かりません。でも、被災した人と被災してない人が混在する会社のような場所では、気を使ってほしいのです。何かの拍子に思わぬ行動を取る人や、鬱が発症してしまう人も出てくるかもしれません。私たちはそういう状況に置かれているという認識が必要かもしれません。

被災地はまだ何も変わっていません。散らばっていた瓦礫が集められただけで、将来の展望も、希望もまだ何もありません。1年経ってこんな状況なので、いったい何年かかるのか想像も出来ません。

負け犬みたいなので、逃げたくはないけど、正直逃げ出したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です