薬の飲み方

久しぶりに本格的な風邪をひいた。
今回はあまり熱は無かったが、喉の痛みと鼻づまりがやっかいだった。

久しぶりに病院へ行ったのだが、相変わらずここに居るだけで病気になりそうな雰囲気だった。
しかも、近くで凄く具合悪そうにしていた人が、診察が終わってから看護婦さんに「ああ、インフルエンザのA型ですね~」ってかるーく言われてた。ってそれってやばくない?っていうかそばにこないで?

なんだかんだで、注射を打たれて薬をもらいに薬局へ
薬が出来るまで待っていると、ふと「薬の飲み方」というポスターが目に入る。

「コップ一杯の水を一緒に飲むと、薬で胃を痛めることはありません。水は大目に飲みましょう」

なるほど、水か。で?

「食後とは食事のあと30分以内の事を言います」

まあ、そうだろうな。

「食間とは食事の最中のことではありません」

??ん? そういえば、たまーに「食間」って見るけど、食事中じゃないのか。確かに、おかずと一緒に薬飲むって聞いたことないし、じゃあいつ?

「例えば、朝食と昼食の間の事を言います」

なーんだ。そういうことか。でも知ってた?こんなこと。
などと、すこし利口になった一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です